消費者の「最大多数の最大幸福」をめざして


わたしたち、「消費者のみらいを考える会」は今日の多様な消費者の声を発信し、消費者の「最大多数の最大幸福」の実現を目指します。

お知らせ


サポーター募集


消費者のみらいを考える会では、当会が実施するアンケート、調査にご協力いただけるサポーターを募集しております。

サポーターにご登録いただける方は、以下のボタンより募集フォームにアクセスの上、必要事項をご入力お願いいたします。

ごあいさつ


三谷英弘
代表理事 三谷 英弘

代表理事からのごあいさつ

事業内容


1. 消費者動向の収集、分析

2. 政策提言および広報啓発

3. 消費者の育成支援       

当会について


一般社団法人消費者のみらいを考える会についてご案内いたします。


ブログ


特定保健用食品の景品表示法違反

 2月14日、消費者庁は、サプリメントの通信販売を営む健康食品会社に対し、景品表示法違反に当たるとして、再発防止策を求める措置命令を出しました。今後、課徴金については調査を続けるとしています。 
  

◆トクホ許可後の品質管理怠る 景表法違反で措置命令(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASK2G4S46K2GUTIL02Q.html

 

 

続きを読む

ヤマト運輸の意見広告 その後

 2016年11月に、ヤマト運輸の「いい競争で、いいサービスを。」という意見広告について、このブログで紹介いたしました。

 

◆消費者のみらいを考える会ブログ ヤマト運輸の意見広告
https://www.consumer-mirai.org/2015/11/13/ヤマト運輸の意見広告/ 

 

続きを読む

新年のご挨拶

 あけましておめでとうございます。


昨年中に賜りましたご支援、ご協力に対し厚くお礼申し上げます。

 

昨年は、成年年齢引下げに対する意見書提出や、成年の対象となる18歳、19歳の「成年年齢引下げ」に関する消費者意識調査の公表などの活動を通し、意見を発信してまいりました。本年度も、消費者の多様な声を発信する団体として、引き続き、「消費者の最大多数の最大幸福」の実現に向けて取り組んでまいりたいと思っております。


 本年もより一層のご支援を賜りますよう、心より お願い申し上げます。

 

 

続きを読む

ご寄付のお願い


消費者のみらいを考える会では、消費者の「最大多数の最大幸福」の実現を目指し、 消費者の動向の収集、分析、行政、事業者、関係団体への提言、自立した消費者の育成などに取り組んでまいります。 

これらの活動のための資金として、皆様からのご寄付、ご支援をお願いいたします。