理事紹介


代表理事 三谷 英弘(みたに ひでひろ)

弁護士・元衆議院議員

三谷 英弘代表理事

東京大学法学部及びワシントン大学ロースクール(IP LL.M)卒業。平成13年から弁護士(第二東京弁護士会所属)、現在までTMI総合法律事務所所属。主な業務分野は知的財産権(IT及びエンターテインメント産業)。その後、中央大学法学部兼任講師(担当科目はエンタテインメント法)、サンフランシスコのVIZ Media(マンガ出版社)勤務を経験、平成24年12月の第46回衆院選にてみんなの党として初当選(東京ブロック)。


衆議院議員在職中は経済産業委、安全保障委、消費者特別委、憲法審査会等に所属。みんなの党の倫理委員長も務める。みんなの党解党後、平成26年12月の第47回衆院選では無所属で立候補(東京都第5区)、落選。平成27年7月に一般社団法人消費者のみらいを考える会を設立、代表理事就任。


理事 新谷 珠恵(しんたに たまえ)

一般社団法人 東京都小学校PTA協議会相談役

新谷 珠恵理事

お茶の水女子大学文教育学部卒業後、都内中学校教諭を経て、渡米。海外の教育事情に触れた経験を活かし、社会福祉法人内教育研究所相談室専門相談員及びボランティアコーデイネーターとして、教育支援を行なう。日本社会事業大学社会福祉養成課程修了。 警察庁銃刀法研究会委員、警察庁総合セキュリティ対策会議委員、警視庁自転車総合対策推進検討委員、独立行政法人日本科学振興機構JST  RISTEX領域アドバイザー、東京都推奨携帯電話端末等検討委員会委員、東京都青少年問題協議会委員、警察庁青少年問題研究会委員等を歴任。

 

現在は、国立研究開発法人 日本科学振興機構 社会技術研究開発センター 統合実装「国際基準の安全な学校・地域づくりに向けた協働活動支援」PJガバナンスボード、子供に万引きさせない推進協議会委員、(財)パナソニック教育財団企画運営委員、東京都教育相談関連委員、東京都心の東京革命推進協議会・推進会議委員、東京都主催心の東京塾講師、飲酒運転させないTOKYOキャンペーン推進委員会幹事会監事・推進委員会委員、玉川大学教職大学院評価委員、東京都教育委員会と教職大学院との連携にかかわる協議会委員、東京都教職員研究連盟理事等の活動を通じ、広く教育の質の向上、青少年健全育成のための社会構築を目指す。

日本安全市民学会、万引き防止推進機構会員。